♪.:*・☆°・・  東京都江東区きよし幼稚園は心ほかほか、個性キラキラ をスローガンに  .:*・☆°・・♪

きよし幼稚園の教育方針
きよし幼稚園の教育方針は「心ほかほか、個性キラキラ」をスローガンに!
【書道】、【英語】、【剣道】、【体操】

大人と同じようにそれぞれが魅力的な個性と人格を持った子供たち。
でも、ただひとつ違うのは、これから出会うものやこれから出来ることが大人よりももっとたくさん山のように存在するということです。 だから、そのためのチャンスをたくさん作ってあげたい。
一人一人の子供たちの知性や体力、さらに感性を豊かにできるよういろいろな体験を通じてカタチにしていきたいと考えます。
そこで、きよし幼稚園では、「心ほかほか、個性キラキラ」をスローガンに掲げました。
子供たちの夢中になれる新しい体験を通じて、感性を磨いたり、強い体を育成したり、友達との心の通じ合いのすばらしさを経験したり、さらに礼儀やマナーを知ることで、モラルの基礎を学んだり、心の安定感を促すような経験も大切にしています。
たとえば、全員で行う【鼓笛隊】や【剣道】、【書道】や【英語】、さらに【体操】などは私たちの願いのカタチです。
遊びという感覚を大切に、時には厳しさも体験しながら、魅力ある人間に育っていけるような元気な園生活の実現をめざしています。

あいさつを大切にする

大人と同じようにそれぞれが魅力的な個性と人格をもった子供たち。
でも、ただひとつ違うのは、これから出会うものや、これからできることが、大人よりももっと、たくさん山のように存在するということです。だから、そのためのチャンスをいっぱい作ってあげたい。
園には、わくわく、どきどきするものがいっぱいです。そのわくわくする素敵な1日をもっと楽しくすごせるよう、本園ではあいさつをとても大切にしています。 『おはようございます』からはじまり、『いただきます』や『ありがとう』『ごめんなさい』そして『さようなら』まで。あたりまえだけど、きちんというときもちいい。
礼儀やマナー知ることで、モラルの基礎を学んだり、心の安定を促すよう心がけています。

可能性を伸ばす

子供たちが持っている無限の可能性を大切にしています。
だから、何を始めるにも、その可能性の大きさを先生たちが決めるようなことはしません。 大人たちでも想像つかない力を、子供はどんどん発揮してゆきます。一人一人の知力や体力、さらに感性を豊かにできるよう、さまざまなカリキュラムを実践しています。
たとえば、【鼓笛隊】は音楽に親しみ、リズム感を養い、みんなで協力しあう大切さを、【剣道】では丈夫な体と心を、また、普段の生活に取り入れられるような【英語】、【書道】、そして【体操】など『目標をもって始め、努力すること』を早いうちから学んでほしい。 そして、がんばって達成したときのよろこびをもっともっと知ってほしいと考えています。

やさしい人になってほしい

人に対してやさしい気持ちを持った人間になってほしい。と本園は常に願っています。 個性や特技を大事にするのはもちろんのこと、人を思いやれることもとても大切なことです。
たとえば、朝は年長さんが年少さんをクラスまで連れていき、お帰りの時はお迎えにいく・・・。だれかをお世話することで自分も相手も気持ちよくなれることをちいさな胸はもう知っています。
ひとりの楽しさから、みんなで分け合えるたのしさへ。ひとつだった喜びが10倍にも100倍にも増えて、太陽のような笑顔を沢山見たい。
『やさしく、正しく、明るく、強く』遊ぶという感覚を大切に、時には厳しさも体験しながら、心豊かな魅力ある人間に育ってほしい。
きよし幼稚園はいつも、そんな園生活の実現をめざしています。

学校法人 進藤学園 きよし幼稚園
東京都江東区東砂3-17-10
Copyright(c)2012 Kiyoshi Kindergarten.All Right Reserved